MENU

 

 

オルゴールの生演奏、という選択。

 

心と身体を整える癒しの音色とされるウワサの「528Hz」を生で奏でるオルゴールが登場。

いまひとつ寝つけない・・自室でもリラックスできない、とにかくもうどうにも落ち着かない。便利になる一方でストレスも積み重なるのが現代生活だが、カウンセリングの現場を含めて、とある音が注目を浴びている。ネットサーフィン中などに「528Hz」という数字を見かけたことがないだろうか。Hzは「ヘルツ」と読む。この周波数の音を聴くと癒やされるという人が続出しており、一部では「愛の周波数」とも呼ばれているのだ。

動画共有サイトなどには検証用の動画があふれ返っているが、癒やしの音と言えば昔も今もオルゴールと相場は決まっている。というわけで、この528Hzに着目したオルゴールが誕生した。

528Hzとなるように調律された櫛歯が凄い!

「プリモトーン」は、名曲の数々を癒やしの音色で奏でるオルゴールシリーズ。録音した物を編集したものではなく、本物の「528Hzの生演奏」を堪能できるスグレモノ。

プリモトーン最大のポイントは、オルゴールの象徴たる「櫛歯」だ。同製品では、ちょうど528Hzに当たる音を奏でるよう調律されているのだが、かつてはオルゴールの一大生産地だった長野県諏訪市内の工房で、熟練の日本人職人が研磨を担当してる。一本一本を丁寧に磨き上げられた櫛歯は、まるで工芸品のような佇まいだ。

昔ながらの心安らぐサウンドが受け継がれている一方、現代の最先端技術も満載だ。まず、楽曲は専用SDカードに格納されており、さらにダウンロードで追加が可能。従来のオルゴールでは不可能だった「選曲」が可能である上に、なんと音量やスピードも簡単に調整できるとゆうのだから凄い。ゼンマイを巻かずに曲の最初から最後までのフルコーラスを「本物の生演奏」で楽しめるのも画期的。こんなオルゴールは世界でも極めて珍しのではないだろうか。またアラームやタイマーのほかリピードやランダムなどの演奏機能も満載なので、設定次第でオートマチィック感にあふれた演奏が楽しむことができる。

さくら仕様とマホガニー仕様、2種類のプリモトーン

圧倒的な使い勝手を実現した。プリモトーンシリーズでは、2種類の本体仕上モデルがラインナップされている。「サクラモデル」は、日本の癒やしのシンボルである桜と、縁起の良い幸せの木として人気の高い「槐(えんじゅ)」を使用し、伝統工芸の木組みで仕立てた筐体を採用。楽曲は、クラシックベスト150曲を搭載している。もう一台は、そのものズバリの周波数を冠した「528Hz」。楽器や音響機器に用いられる高級木材マホガニーを使用した格調高いデザインで、楽曲はジャンル横断的に全350曲。サクラモデルでは別売りの共鳴台も、こちらでは標準付属品。

心身を安静な状態に戻すようサポートし、ストレス軽減にも役立つと音として注目を浴びる528Hzの音。これを上質なオルゴールの生サウンドで、しかもゼンマイを巻き直すこと無くエンドレスに楽しめるというのだから、世の中も便利になったものだ。周波数云々を抜きにしても純枠に美しい音を奏でてくれる、熟練の技と最先端のテクノロジーが融合した純日本製オルゴールの逸品。リラクゼーション用途でクリニックの待合室で利用されているそうなので、リビングや寝室に最適だ。

 

長野県諏訪

純日本製

日本の精密工業技術と伝統のワザが融合した奇跡の楽器

 

 

 

一見してダダモノではなさそうなオーラを発散する櫛歯。職人が働く工房がある長野県諏訪市は、かつては世界で生産されたオルゴールのうち約9割が同地の製品だった時代もあるのだとか。これぞまさに日本オルゴールの「聖地」。

画像上ゴールド仕上げの操作パネル。上品でクラシック感のあるオーデオ製品のような重厚さだが、操作は至って簡単。楽曲のスピードや音量などつまみひとつで直感的に変えることができる。オフィスユースにもおすすめだ。

 

プリモトーン最新のプロモーション動画YouTubeへ


お問い合わせ050-5307-7509 ハンターストアへ

PAGE TOP